今度は、絶対にお前に逃げられない

地下牢からの脱出

元警察官のガヴィン(あなた)は娘を誘拐した連続殺人鬼・ジェフを追っていました。過去に彼を逮捕するも、証拠不十分で不起訴とされ、取り逃がしていたのです。しかし遂に行方をくらましたジェフの動向を掴むことが出来ました。あなたは自らが囮となり、彼に捕まることで、彼が連続殺人鬼の犯人である証拠を見つけ、誘拐された娘を取り戻そうとします。

囚われた人質たちと協力して、連続殺人鬼・ジェフのアジトから脱出を目指すのです。

殺人犯としての証拠を見つけ出し、必ず娘を取り返す―

復讐の逮捕劇が今、始まる

テーマの詳細

このテーマの属性と分類に関する詳細データ。

  • 人数:2〜8
  • 時間:60分
  • テーマタイプ:誘拐脱出、謎解き、操作系ギミック、NPC、アメリカンスリラー
  • 物語の時代背景:アメリカ現代
  • 物語の内容:短い
難易度係数:
3/5
シーンの雰囲気:
4/5

シーンの室内写真

*各テーマは店舗の装飾によって異なりますが、全体的なテーマのスタイルは同じであることに注意してください。

テーマストーリーの背景

ゲームを開始する前に、プレイヤーは物語がどのような環境で行われるのかを知る必要があります。

元警察官で捜査一課課長のガヴィンは、3年前に連続殺人事件の犯人であるジェフを追っていたが、捜査中ジェフに娘を誘拐され、殺されてしまう。ガヴィンは怒りを抑えられずにジェフを強引に逮捕したが、その方法は警察の規則に違反していた。さらに、ジェフを裁くための証拠が不足していたため、ジェフは無罪と認定され、釈放されてから姿を消した。この事実を受け入れることができなかったガヴィンは、警察官を辞め、娘の復讐をすることを誓った。それから数年間、ジェフの証拠を集め、事件解決の糸口を探っていた。

最近になり、数年間の調査がようやく実を結び、新たな情報を入手することに成功した。ガヴィンは3年の間動きがないジェフについての情報を知るため、この数週間、行方不明者の失踪事件を調べていた。ガヴィンはジェフの犯行の詳細な特徴を知っていたが、警察官としての職務を失ったため、警察の助けなしでこの連続殺人鬼を捕まえなければならなかった。残された方法はただ一つ。それは自分が人質になることだ。このやり方は危険極まりないが、ジェフの次のターゲットを見つけ、その被害者に変装することでジェフに襲撃させ、隠れ家まで連れて行かせることのできる最善の方法だった。

 

ガヴィンはジェフを捕まえるための準備を整え、実行する前、以前の警察時代の親友、ネイサンに連絡した。自分の危険な計画を伝え、ジェフの犯行現場に潜入できたら。なんとかして自分の居場所を知らせ、すぐに出動できる警察官の手配をしてほしいと頼んだ。

他にも、ガヴィンは特製靴の底にアイテムを忍ばせ、脱出に役に立つものを持ち込んだ。最も重要なのは警察用通信装置で、緊急時でも位置情報を取得でき、ネイサンに連絡を取ることができる。そうすれば警官が一気に現場に突入し、犯人逮捕をすることができる。これ以外にも小さな懐中電灯を持ち込むことができた。

ガヴィンの目的はただ一つ。それは娘の仇を討つことだ。そのためにジェフを追い詰め、娘を殺した証拠をなんとしても見つけなければならない。

このテーマで予約できる店舗

以下はこのテーマを予約できる店舗のリストです。

店舗住所:神奈川県横浜市中区山下町220−45−東源ビルB1階
電話:045-306-9930
メール:service@darkescape.jp

その他のテーマ一覧

以下の別テーマの詳細を紹介します。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。